妖怪司書の本棚

架蔵の妖怪本の書影・書誌・目次をひたすら誌す。

論集

『怪異学の可能性』

『怪異学の可能性』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:角川書店 出版年:2009.3 大きさ容量等:498p ; 19cm 目次 序章「怪異学」の目指すもの(榎村寛之) …7 はじめに 第一節 「怪異学」と社会 第二節 「怪異学」と歴史学 第三節 「怪異」を…

『亀卜』

『亀卜:歴史の地層に秘められたうらないの技をほりおこす』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2006.5 大きさ容量等:265p ; 19cm 目次 序文(西山克) …1 I章・日本古代史亀卜と怪異—媒介者としての卜部(大江篤) …7 一、…

『怪異学の技法』

『怪異学の技法』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2003.11 大きさ容量等:437p ; 22cm 目次 序章 怪異のポリティクス(西山克) …7 【怪】モノ化するコト—怪異と妖怪を巡る妄想(京極夏彦) …17 はじめに〜怪異を語る前に…

『怪異とは誰か』

『怪異とは誰か(怪異の時空 3)』 著者:一柳廣孝 監修, 茂木謙之介 編著 出版地:東京 出版者:青弓社 出版年:2016.12 大きさ容量等:254p ; 19cm 目怪 はじめに 一柳廣孝 …11 第1章 実話怪談にとって「怪異」とは誰か:黒木あるじインタビュー 茂木謙之…

『怪異を魅せる』

『怪異を魅せる(怪異の時空 2)』 著者:一柳廣孝 監修, 飯倉義之 編著 出版地:東京 出版者:青弓社 出版年:2016.12 大きさ容量等:280p ; 19cm 目怪 はじめに 一柳廣孝 …11 第1章 怪異を書く:峰守ひろかずインタビュー 飯倉義之, 一柳廣孝 聞き手 …14 …

『怪異を歩く』

『怪異を歩く(怪異の時空 1)』 著者:一柳廣孝 監修, 今井秀和・大道晴香 編著 出版地:東京 出版者:青弓社 出版年:2016.9 大きさ容量等:249p ; 19cm 目次 はじめに 一柳廣孝 …11 第1章 怪異を旅する:東雅夫インタビュー 今井秀和, 大道晴香 …16 「異…

『河童』

『河童(双書フォークロアの視点)』 著者:大島建彦 編 出版地:東京 出版者:岩崎美術社 出版年:1988.4 大きさ容量等:216 ; 20cm 目次 水神信仰と河童 竹田亘 …7 田仕事と河童 千葉徳爾 …17 河童伝承と農神信仰について 坪井洋文 …45 九州の河童 丸山学 …

『日本妖怪学大全』

『日本妖怪学大全』 著者:小松和彦 編 出版地:東京 出版者:小学館 出版年:2003.4 大きさ容量等:677p ; 22cm 目次 妖怪と妖怪研究—序論に代えて(小松和彦) …009 一 「妖怪」を定義する 二 妖怪研究の目的 三 妖怪研究の黎明期 四 妖怪研究の新しい展開…