妖怪司書の本棚

架蔵の妖怪本の書影・書誌・目次をひたすら誌す。

東アジア恠異学会

『怪異学講義』

『怪異学講義:王権・信仰・いとなみ』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2021.9 大きさ容量等:445p ; 19cm 目次 序論 怪異学の視点(大江篤)…1 はじめに 一 「怪異学」のはじまり 二 「怪異」とはー言葉へのこだわり 三 …

『怪異学の地平』

『怪異学の地平』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2018.12 大きさ容量等:343p ; 22m 目次 序文(西山克)…5 I . 〈怪異〉をめぐる言葉の定着日本古代の「怪」と「怪異」ー「怪異」認識の定着(大江篤)…11 はじめに 一、…

『怪異を媒介するもの』

『怪異を媒介するもの(アジア遊学187)』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:東京 出版者:勉誠出版 出版年:2015.8 大きさ容量等:292p ; 21cm 目次 はじめに(大江篤)…4 【 I 記す・伝える】霊験寺院の造仏伝承ー怪異・霊験譚の伝播・伝承(大江篤)…7 …

『怪異学入門』

『怪異学入門』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:東京 出版者:岩田書院 出版年:2012.4 大きさ容量等:155p ; 21cm 目次 はじめに(大江篤)…1 特別寄稿 『怪異学入門』発刊によせて(京極夏彦) …4 第一章 怪異学を語る 座談会「怪異学の成果と課題」(…

『怪異学の可能性』

『怪異学の可能性』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:角川書店 出版年:2009.3 大きさ容量等:498p ; 19cm 目次 序章「怪異学」の目指すもの(榎村寛之) …7 はじめに 第一節 「怪異学」と社会 第二節 「怪異学」と歴史学 第三節 「怪異」を…

『亀卜』

『亀卜:歴史の地層に秘められたうらないの技をほりおこす』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2006.5 大きさ容量等:265p ; 19cm 目次 序文(西山克) …1 I章・日本古代史亀卜と怪異—媒介者としての卜部(大江篤) …7 一、…

『怪異学の技法』

『怪異学の技法』 著者:東アジア恠異学会 編 出版地:京都 出版者:臨川書店 出版年:2003.11 大きさ容量等:437p ; 22cm 目次 序章 怪異のポリティクス(西山克) …7 【怪】モノ化するコト—怪異と妖怪を巡る妄想(京極夏彦) …17 はじめに〜怪異を語る前に…